健康ドリンクの開発・製造

ホーム > 健康ドリンクの開発・製造

ここから本文です。

OUTLINE

私たち米田兄弟社では業界でも屈指の「1,000本」から対応可能な小ロットドリンク製造体制を確立。
また、半世紀以上の実績と経験からなる独自のノウハウで、他社にない高濃度・高配合のドリンク製造を可能としています。

オリジナル商品開発やOEM製造にも幅広く対応。コスト面のご相談も柔軟に承ります。
健康ドリンクビジネスの企画開発や製造に関する、あらゆるご要望は私たち米田兄弟社にお任せください。

PROCESS

瓶の内側と外側の両面を洗浄する機械です。
まず新水で瓶の口と底を洗浄し、反転させて瓶の中と外を洗浄する事で、瓶の清潔が保たれます。

洗浄した瓶に、内容液を充填する機械です。
ドリンクには、水のようなものから高濃度のものまで様々あります。この機械は、特殊な装置により、濃度に合わせて充填のスピードや量を調節し、液だれが起きないよう処理します。

キャップを締める機械です。
充填機で装着されたキャップは、巻き締めることが必要です。この機械は、上方より圧力を加え、瓶内に密封空間を作り出します。

蓋をした製品を滅菌します。ここでは蒸気での加熱による滅菌を行います。

加熱殺菌した瓶を、ボトルクーラーにより約10分かけて45度前後にまで冷却します。この作業により、より安全で安定した品質を実現できます。

ラベルに賞味期限を印字し、1枚1枚糊を付けて貼っていきます。

納品前の状態では、菌検査と、製品が試作段階の規格に合致しているかのチェックを行います。なお製造過程でも抜き取り検査を行います。

完成した製品を、ご希望の納期・場所にご納品いたします。
大量生産の場合は分割納品による対応も行います。

自社商品の企画開発もお任せください

弊社が健康ドリンクメーカーとしてとりわけ自信を持っているのは、製造体制はもとより、商品の企画開発力にあります。

企画段階では、商品コンセプトやターゲット、使いたい素材など、詳細にわたりお客様へのヒアリングを行います。
これまでの経験と、蓄積した何百種類ものレシピを活かして、魅力的なドリンク商材のご提案を致します。

試作段階でもサンプルテストを重ね、お客様の評価を丁寧に頂きながら、理想のドリンクを、妥協せず、ご一緒に形にしてまいります。

ロット数やコストにも柔軟に対応させていただきますので、「市場にない、オリジナルのドリンク剤を作りたい」という方は、どんな小さなことでもお気軽にご相談くださいませ。

SPECIAL CONTENTS

イチから始める
健康ドリンクビジネス

「何か面白い商材を作ってみたい」そんな方には健康ドリンクがオススメ!その魅力をご紹介します。

商品化へのステップ 

一個の健康ドリンクが、企画から完成の目を見るまでの流れを解説。『綺潤』開発時のエピソードも。

今!注目の成分はこれ!!
健康ドリンク素材徹底比較

新商品・新素材が次々登場する美容・健康市場。今、注目のドリンク成分をプロの目で徹底比較します。

高濃度への挑戦

私たちの健康ドリンクの屋台骨である「高濃度」。そこには、こだわり続けた想いと苦労がありました。

お電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

このページの先頭へ

ホームプライバシーポリシーサイトマップ

copyright © Yonedakeiteisha inc. all rights reserved.