セラミド

ホーム > 健康ドリンクの開発・製造 > 今!注目の成分はこれ!! 健康ドリンク素材徹底比較 > セラミド

ここから本文です。

市場動向

セラミドの実力については、近年までさほどクローズアップされませんでした。最近は消費者の認知度も高まってきており、皮膚の外部からセラミドを補う化粧品や塗り薬、サプリメントなどの商品が市場に出回っています。継続使用により、その力をより実感できるため、リピート需要が多く、今後も安定的な市場拡大が期待されています。
胚芽などに存在する天然セラミドは非常に少ないため、素材コストの高さがネックでしたが、最近になって牛乳由来の安価なセラミドが登場したことで、価格競争が激しくなっています。

営業マンよりひとこと

経口摂取のセラミド商品はサプリメントが主流で、ドリンク剤においては、まだこれからの素材といえます。ただ、有効量がわずかで、コスト面の問題もありますので、これをメインにして売り出すのは難しいと思います。別の素材とうまくマッチさせることで、魅力的な新ドリンク剤が誕生するかもしれません。また、アトピー性皮膚炎にお悩みの方へのアプローチも考えられます。
セラミドは「細胞間脂質」、つまり油ですので、異物を生ぜず均一にドリンク剤に配合させるためには、技術が必要です。弊社では独自の技術により、セラミド配合のドリンク製造を可能にしております。

素材おすすめ度五つ星チャート【セラミド】

人気 まだまだセカンド・サードといった補助素材
味・匂い 無味無臭で手を加えやすい
加工性 配合は少量で良いが、脂溶性で沈殿を起こす
コスト 高価だが、必要量は少ない
市場性 主成分とはならず、市場形成は望みにくい
お電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

このページの先頭へ

ホームプライバシーポリシーサイトマップ

copyright © Yonedakeiteisha inc. all rights reserved.